政策

つづく淳也の目指す飛騨市

「元気で、あんきな、誇りの持てるふるさと飛騨市」をつくります!

 

<3つの政治姿勢>

1.融和と対話

  • 地域間の市民レベルの交流を深め、各地域のよいところを学び合い、飛騨市全体の融和を目指します。
  • 市民の皆さまとの対話を徹底し、市民の皆さまの思いに沿った取組みを進めます。

2.交通と連携

  • 飛騨市内はもちろん、飛騨全域や県内、北陸、全国のすぐれた人材や企業、団体、大学等との交流を深め、互いの強みを生かした「共創」による連携型の取組みを進めます。
  • 飛騨市を多様な交流の舞台とし、市民と市民、市民と旅行者、旅行者同士など、人と人とが出会い、ふれあう場とすることで、賑わいと新しい価値を創造します。

3. 挑戦と前進

  • いいと思うことはやってみる、どんな困難な課題でも乗り越える方法を考える、という前向きな取組みを進めます。
  • 新しい発想で、チャレンジを積み重ね、飛騨市発の政策を生みだし、人口減少時代のモデルをつくります。

<4つの重点活動>

1.強みを活かした元気な飛騨市づくり

  • 観光誘客の拡大と観光消費額のアップを図ります
  • 中小零細企業の稼ぐチカラの拡大と雇用創出力の向上を支援します
  • 畜産や高冷地野菜など強みを生かした農業を支援します
  • 移住者の拡大に向けた仕事と住まいの確保を支援します
  • 他地域との交流を深めるための道路網の整備を推進します

2.いつまでもあんきに暮らせる飛騨市づくり

  • 高齢者を支える福祉と在宅医療の体制づくりに取り組みます
  • 健康寿命を伸ばせるよう、健康づくりを強化します
  • 障がい者とその家族が生涯にわたって安心できる体制づくりを進めます
  • どこでも安心して医療が受けられる体制の確保に取り組みます
  • 自主的な防災体制を整えるとともに、治山治水対策を推進します
  • 産業廃棄物処分場の建設に反対し、法や条例を踏まえた対策を進めます

3.誇りの持てる飛騨市づくり

  • ふるさとの宝探し、光探し、自慢づくりを進めます
  • 地域間の交流を促進し、お互いのよさを知りあう取り組みを進めます
  • ふるさとの歴史や文化、社会を知るふるさと教育を推進します
  • 伝統文化の発展的な継承と後継者育成に取り組みます
  • 子どもたちの地域づくりへの参加を通じた教育に取り組みます

4.未来を支える人材に満ちた飛騨市づくり

  • 子育てしやすい地域づくりを目指し、親をサポートする体制を整えます
  • 子どもたちの強みを伸ばし、自信を育てる教育に取り組みます
  • 高校、大学等への進学と地元へのUターン就職を支援します
  • 女性の自由な活躍の場を広げ、地域の活力につなげます
  • 高齢者が活躍できる仕事と生きがいづくりを進めます

<行財政運営>

  • 長期的展望に立った持続可能な財政を構築します
  • 県や国への政策提言を通じて、予算とプロジェクトを獲得します
  • 身の丈に合った投資を推進します
  • 公平公正なルール・制度を構築し、柔軟に運用します
  • ゼロ予算施策を積極的に活用し、カネをかけない政策を進めます

<市政運営>

  • 前向きに市民と語り、積極的にチャレンジする市政をつくります
  • 市民の目線で市民の思いを受け止める市政をつくります
  • 法令を正確に理解し、遵守できる体制を構築します
  • 温かくアツい心と豊富な知識を持った職員を育てます
  • 地域に飛び出し、一市民として活動できる職員を育てます